ヘッドライト磨き | BAO

ヘッドライト磨き

なぜヘッドライトの黄ばみや、色褪せが発生するのか?

それは、ワックス成分の付着や、太陽の紫外線などが原因でレンズ表面が劣化してしまうためです。
これは経年劣化と言えるものなので、防ぐことはできない仕方のない現象なのです。
この現象は特にプジョーなど、ヨーロッパ車に多く見られます。
一度発生した黄ばみはコンパウンドなどで磨いて落としても一時的なもので、数ヶ月で再び元に戻ってしまいます。
完全に色褪せを直すにはレンズを新品に交換するか、このヘッドライトクリーンシステムしかありません。

施工できるレンズ

  • ☑当然黄ばみのでているヘッドライト
  • ☑樹脂製のヘッドライト
  • ☑国産車、輸入車は問いません。
  • ☑作業時間は1時間~、施工後はすぐにお車の使用可能!
  • ☑本システムは、樹脂製ヘッドレンズの外側を処理するもので、ヘッドレンズ内部の汚れは除去できません。
  • ☑ヘッドライトレンズ以外の樹脂製レンズ(ウィンカー、テールレンズなど)も施工できます!
  • ☑新品のレンズの劣化防止対策にコーティングのみも行なっています。